勝手にドル円予報(2018/05/15 22時00分)

管理人の独断と偏見による勝手なドル円予報

管理人のトレード情報

スタイル
デイトレ〜スウィング
最近はかなりスウィング寄り(日中は仕事でチャートをあまり見れないので)

好きな通貨ペア
クロス円(ドル、ポンド、ユーロ)最近は専らドル円

トレード方法
裁量+状況次第でEA(トラリピ)

トレード手法
基本的にダウと水平線で判断

利用しているインジケータ
各時間足の20MA
ただし、上位2つの時間足の20MAも一緒に表示させています。
例)1時間足には、4時間足と日足の20MAを表示させています。

その他使うツール
トレンドライン
フィボナッチ

直近の成績
  • 2018年3月:+ 1693 p(利確:5094 p、損切り:-3402 p)
  • 2018年4月:+ 853 p(利確:1805 p、損切り:-952 p)
  • 2018年5月:+ 1170 p(5/15時点)(利確:1181 p、損切り:-11 p)

現在保有中ポジション

ロング:なし

ショート:なし

仕込み済みの指値注文
110.028
109.937
109.805
109.573

本日の利益確定

109.344→110.015:+67.1p
109.450→110.015:+56.5p
109.466→110.015:+54.9p
109.506→110.015:+50.9p
109.542→110.015:+47.3p
109.601→110.015:+41.4p
109.799→110.015:+21.6p

今日の反省

利益確定が浅すぎました。。

グイグイ上がって110.13まで進んだことを確認し、風呂に入るためV字反転対策のSLを110円に置いてたんですが、風呂から上がると、ギリギリ刺さって全て決済され、、その後すごい勢いで上昇しているという、、。゚(゚´Д`゚)゚。

7ポジション持ってたんで、トータル200pipsくらい取り損ねた感じになりました。。

こうやってブログを書いてる最中も結構値が動くので、なかなか集中してブログも書けず・・・

最初、109.90くらいにSLを置いてたんですが、欲が湧いて110円までSLを上げたんですよ。。

それが完全に裏目に出ました。。。

このパターンでの取りっぱぐれは、いつものパターンなのに、本当に学習しない自分の弱さに今日もまた反省です。。

今後の見立て

  • これから110〜109円後半付近まで一旦押して、週末にかけて、110.30のブレイクを試しにいく
  • 110.30を完全にブレイクしたら、111円を目指しに行く
  • 直近は上目線変わらず。ただし110.30突破出来なければ、やや深めの押しも視野に入れる

総括

上目線は変わらずです。直近では、110.30のブレイクが目標値。そこを越えれば111円が次の目標値です。

本日一気に110をブレイクしましたが、1時間足以上の移動平均線からはいずれも乖離しすぎてしまったので、一旦利益確定の押しが入ると見込んでます。

押し目が作られる目安としては、ブレイクラインになった110.00近辺、またはやや深めに押して109.7〜109.8近辺を見込んでいます。

(一応、保険で109.6近辺の指値の買いも仕込んではいますが。。。)

根拠

 

4時間足

先週予測していたようにトライアングルを上にブレイクして来たので、ブレイクラインを押し目にして、もう1段階上を目指すのが多いパターンかと思います。

 

1時間足

①110.00付近のブレイクラインを押し目にして再度上を目指すというパターン

②やや深めに押して、日足のトレンドラインに掛かるような形での押し目を形成するパターン

赤いトレンドラインは1時間足のトレンドライン
青いトレンドラインは日足のトレンドライン

 

日足

日足レベルで見た節目になりそうなラインですが、110.30近辺、111.00近辺と見ています。

このあたりはどちらもレジスタンス要素が強いと思われますので、110円をキッチリブレイクし、押し目を作って再度上昇してきた場合は、上記2つのラインが一旦の目標値になろうかと思います。

もちろん、そうならずに下落してしまうこともあるかと思うので、値動きはしっかり追っていきたいと思います。

 

免責事項

この記事は現在の相場観について管理人の個人的主観で捉えたものです。この記事で未来の利益を保証するものではありません。当記事を参考に売買を行ったとしても当サイトでは一切の責任を負いません。また、FXなどの金融商品については、それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です