アフィリエイトを学ぶ

近年、ユーチューバーやブロガー、アフィリエイターなど、今までにはなかった職業を生業としている方が急増していますね。

僕はアフィリエイトについてはズブの素人なんで、これからアフィリエイトというものについて学んでいきたいと思います。

学んだ事の備忘録と、僕と同じようにこれからアフィリエイトを学んでいこうとする方に少しでも共感いただけたらうれしいです。

 

アフィリエイトってなに?

アフィリエイトとは

そもそも、アフィリエイトってなんなんでしょう?

英語「affiliate」を直訳すると、「加入させる」、「加入者」などが出てきます。

主な業務?活動?としては、自身で運営するサイトやブログに広告を掲載し、その広告を通じてサイト訪問者を商品などの購入へ誘導する。

その販売結果やそれに準ずる結果に応じて広告主から成果報酬を得るという仕組みです。

アフィリエイトとは、いわゆる広告業ということですね。

成果報酬というくらいですから、結果が出ない限り報酬は得られません。

どんなに頑張っても、結果が出なければ、一銭も得られないわけですから、非常にシビアな世界ですよね。

 

僕がアフィリエイトにチャレンジする理由

単純な理由ですが、個人ビジネスの一つとしてブログ運営にチャレンジしたかったんです。

僕は、FX、投資信託、外貨預金、確定拠出年金などをやっていますが、これらはどれも運用資金ありきの変動リスクのあるものばかりです。

そのため、ゼロからお金を生む自分のビジネスというものを持ちたかったのです。

もちろんブログを運営する以上、訪問してくださった方が役に立ったと思える良質な情報を、発信していかなければ一見さんばかりで、常連さんが増えないと思います。

ただの広告料目当ての内容の薄いブログではなく、良質な情報を提供でき、デザイン等もできる限り見やすいものにしていこうと思います。

訪問者の方々に認めていただけるブログに育てることができれば、おそらくその時には自分のビジネスにできているのかな?と思います。

アフィリエイトのメリット&デメリット

メリットとデメリットを考えてみます。

アフィリエイター

メリット
・時間に縛られない

・自分のペースで行うことができる

・自分の努力次第で可能性は無限

デメリット
・成果が出ない限り収入は得られない

・不安定

・活動に対して家族の同意が得にくい場合があるかも?

販売元(広告主)

メリット
・成功報酬なので、費用対効果が高い

・TVCMやペーパー広告と違い、大型の先行投資ではないためリスクが低い

・低予算で広告を出せる

デメリット
・広告を出すための固定費が必要

・不正や誇大広告のリスクがある

・意図しないサイトに掲載されてしまうリスクがある

 

アフィリエイトが人気な理由

結果が出るかわからないまま、黙々と取り組まなければいけないアフィリエイトですが、なぜこんなに人気なのでしょう?

副業ブーム

昨今、副業を容認する企業が増えてきています。

日本政府も副業を推進する動きが強まっており、今後は副業も当たり前の世の中になるのではないでしょうか。

■副業を解禁した主な企業

2016年 3月 ロート製薬

17年10月 ディー・エヌ・エー

11月 ソフトバンク

12月 コニカミノルタ

18年4月 新生銀行

4月 ユニ・チャーム

でも、それってなぜなんでしょう?

政府や日銀は経済は緩やかに成長をしていて、景気は上がっていると、度々言ってますよね。

僕もそうですけど、多くの庶民にはそんな感覚ないのではないでしょうか?

仕事では残業続き、将来も不安、年金なんて期待できないし・・・

富裕層と貧困層の格差は広がる一方で、このままでは庶民の生活は苦しいまま。

これから先の超高齢化社会で働き手が減って国の収入(税金)が減っていく一方の中、国の借金が2017年12月末時点で1085兆という状況。

これをどうやって乗り切ればいいんだって話ですよね。

紙幣の発行を増やして国が借金返済するなんて単純に解決する話じゃないですしね。

副業を容認してでも、わずかでも個人レベルの収入を増加させ国の収入(税金)を増やすようにしたいって状況なんだろうかと、僕は思っています。

副業NGの企業に勤めている場合

副業容認の方向に世の中が向いているとはいえ、現状はまだ副業禁止の企業に勤めている方も少なくないと思います。

社員が副業に一生懸命になって本業を疎かにしては本末転倒ですからね。

一方、趣味のブログがたまさかアクセスを集め広告収入を得てしまったというような場合、これは副業と呼ぶのでしょうか?

法律的に細かい話は長くなるので割愛しますが、ざっくり言うと、趣味がたまたま収入になった場合、一過性の収入は副業とみなされず、

味をしめて報酬狙いで継続的に長年報酬を得続けた場合、副業とみなされる可能性があるというような感じのようです。

(ちなみに投資系など金融商品は基本的に副業とみなされないです。)

どこまでを一過性の収入とし、どこからを長期的な継続収入とするか、明確な基準もないようです。

私は法律の専門家ではないので、責任は持てませんが、現在は、ブログ運営などで得た収入を明確に副業としてみなす確固たる法律はないと捉えていいのではないかと思っています。

空き時間で出来る

ブログ運営やアフィリエイトなどは活動時間に縛られませんから、自分の空き時間で行うことができます。

学生や主婦の方でちょっとした空き時間を有効活用してブログを運営されている方も多いのではないでしょうか。

それが収入になれば、とても有効的に時間を使っていることになりますよね。

そういった側面からも人気があるのだと思います。

リスクが低い

ブログ運営などは、やろうと思えばネット環境があればできます。

無料ブログなどを利用すれば、ブログの運営費はかからずネット料金だけで済むわけですから実質の運営費ゼロに等しく、自分の手間賃だけで済むわけです。

例えば、投資などは投資したお金が減ったり無くなってしまうリスクがあります。

せどり等の販売系にしても仕入れ値がかかります。

そういった先行投資が必要な副業に比べ、ブログ運営等でのアフィリエイトは圧倒的に低リスクだと言えます。

こういった敷居が低い条件も、参入者が多い、人気の理由だと思います。

 

報酬の仕組み

アフィリエイトの報酬ってどういう仕組みで発生するのでしょうか?

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)との契約

ASPとはいわゆる広告代理店。

アフィリエイターと広告主を繋げてくれる存在です。

広告主は、アフィリエイターに広告して欲しい商品の情報を、ASPに渡します。

一方でアフィリエイターは、ASPに登録されている無数の広告の中から自分が宣伝したい広告を選んで、自分のブログで紹介するわけです。

ASPは国内だけでも100社以上はあると言われており、大小様々なASPがあるようです。

アフィリエイターによっては一部の企業とASPを通さず直接広告契約を結んでいる場合もあるそうですね。

ASPに登録したのち、指定のコードをブログ内に埋め込むことで、広告が表示されるようになり、読者がその広告のリンクから購入に進んだ場合、リンクを踏んだことが形跡として残るようになっていて、報酬が支払われるというわけですね。

注意点として、以下の点などがあります。

注意点
・広告のリンクを踏んで購入してもらったからといって、すぐに報酬につながるわけではないこと

・広告のリンクを踏んだ場合、有効期限が発動し、期限内に購入しなければ報酬権利を失うこと

Google AdSense 登録

ネットを使っていれば誰もが目にするGooleの広告ですね。

これは1クリック○円という、クリック単価で報酬が発生します。

Google AdSense を利用するにはGoogleの審査を通過してアカウントを発行してもらう必要があります。

このあたりもこれから詳しく勉強していきたいと思いますが、運営するWebサイトによって、Google AdSense のクリック単価も変わってくるようなので、ここでもやはり定評のあるサイト作りをしていかなければなりません。

Google が良いサイトと認めてくれるには、良質のコンテンツを作成しオリジナリティを発揮することが大切だそうなので僕もそういったサイト作りをできるよう頑張っていきたいと思います。

 

最後に

話がだいぶ横道に逸れたりしてしまいましたが、今から真剣に頑張って、訪問してくださった方の役に立てるサイト作りをしていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です