勝手にドル円予報(2018/05/10 24時00分)

管理人の独断と偏見による勝手なドル円予報

管理人のトレードスタイル

デイトレ〜スウィング
好きな通貨ペア:クロス円(ドル、ポンド、ユーロ)
裁量+状況次第でEAも回す

直近の成績

2018年03月
  • 利確:5094 p
  • 損切り:-3402 p
  • 差し引き:1693 p
  • 勝率:81.68%
  • T/P平均:23 p
  • S/L平均:-68 p
2018年04月
  • 利確:1805 p
  • 損切り:-952 p
  • 差し引き:853 p
  • 勝率:74.44%
  • T/P平均:27 p
  • S/L平均:-41 p
2018年05月クローズ分
  • 利確:443 p
  • 損切り:-22 p
  • 差し引き:421 p
  • 勝率:83.33%
  • T/P平均:44p
  • S/L平均:-11 p

現在保有中ポジション

ロング:5本

109.450 およそ+5Pでホールド中 T/P、S/L未設定
109.466 およそ+5Pでホールド中 T/P、S/L未設定
109.506 ほぼ建値(±0)でホールド中 T/P、S/L未設定
109.601 およそ−10Pでホールド中 T/P、S/L未設定
109.799 およそ−30Pでホールド中 T/P、S/L未設定

ショート:なし

 

仕込み済みの指値注文

・108.723 ロング
・108.625 ロング
・108.310 ロング
・107.785 ロング

本日の利益確定

なし

今日の反省

今日の反省は、昨日110円にタッチしたら一旦、利益確定するつもりだったのに、ついつい欲張ってしまって決済しなかったこと。

言い訳になっちゃいますけど、まさか110円ワンタッチで、V字反転するとは思わなかったんですよ・・・

せめて2回くらいはチャレンジするかなと。。

するとズルズル下がってしまって、決済のタイミングを逃したって感じです。

トレーリングストップでも仕込んでおけばよかったなと反省しました。

今後の見立て

  • 週末〜来週にかけて、再度110円を試しにいく
  • 結果が出るまで、数日〜1週間ほどの見立て

根拠

現状はまず上目線が強いと見てます。

まず、下の図は1時間足の画像ですが、現在の価格近辺はサポート要素が多数存在しています。

直近目先の109.35〜109.40あたりは、下からのサポートが固いはずなんですよね。

過去何度も意識されている節目であることと、日足レベルで3月後半から続いているトレンドライン(緑)も控えていること、あたりがその理由です。

過去、レジスタンスされていたラインって、立場逆転するとサポートラインになりやすいんです。

みんな意識するんですね。なので反発が起こりやすいラインになります。

今のこの赤線は、ちょうどサンドイッチ状態なので、少なからず注目されているラインのはずです。

 

 

つづいて、下の図は4時間足です

いわゆるトライアングルを作ってるように見えますね。

で、このまま進んだとして、先がすぼんでいくまでの距離ですが、ざっくり5日分の距離があります。

ということは、明日(金曜)〜最長でも来週の木曜日には結果が出るかなと思ってます。早ければ、月曜〜火曜で結果が出ることもあるかと思います。

一般的に高値が水平線で抑えられて、安値がトレンドラインに沿って切り上がってきている形状を、アセンディング・トライアングルといって、上昇パターンの一つです。

高値を抜けた後に、一旦プルバックが入って戻されたのちに、抜けた高値が今度はサポートラインになってくれば、さらにもう一段上を目指す展開も見えてきます。ただ高値を上抜けただけでは、ヒゲで戻されて、ダマシで終わることがあるので注意が必要です。

 

本当はもう少し下の方で、ロングをあと何発か仕込んでおきたかったですけど、しょうがないので様子見ながら適宜仕込んでいきたいと思います。

さてさて、明日以降が楽しみです。

免責事項

この記事は現在の相場観について管理人の個人的主観で捉えたものです。この記事で未来の利益を保証するものではありません。当記事を参考に売買を行ったとしても当サイトでは一切の責任を負いません。また、FXなどの金融商品については、それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です