Weekly Report@ドル円(2018/05/07〜05/11)

モデルのIVANさんが「某法律相談所」に出演して、交際中の野村祐希さんとのなれそめを告白!
番組の中でIVANは、野村祐希さんから告白を受けたことを明かしてました!

さて、そんなことより今週(2018/05/07〜05/11)のドル円を振り返っていきたいと思います。

週足

週足レベルではまだ今年の大きな下降に対しての半値戻し近辺で方向感のない状態が続いていることが見て取れますね。

ローソク足も前回はトンボ状態で、今回は小陽線で終わっています。

ここ2週間は方向感のない相場状況で終わりましたね。

日足

今週は破線のライン100円を超えていけるかどうかが焦点でしたが、残念ながら無理でしたね。

今はトレンドラインにも支えられて、下からと上からの両圧力でサンドイッチ状態です。

110円というキリ番でもありますし、過去にも十分意識されているラインですからそう簡単に突破できるものではないでしょうけど、個人的には是非このまま上昇トレンドが継続されることを願っています(`・ω・´)

今後のシナリオとしては、以下のようなパターンを見立てています。

①トレンド継続して、111円を目指す
②ダブルトップを完成させると、107円後半あたりまで戻してしまう

4時間足

大きなダブルトップと、小さなダブルボトムをつけました。

今週に関しては、トランドラインに支えられながら安値を切り上げてきましたので、明日以降の動きに期待したいところです。

1時間足

1時間足では、先週の流れを振り返っていきます。

①〜⑧:高値

❶〜❽:安値

比較的狙いやすかったポイント

❶でのロング:ダブルボトムをつけて若干安値切り上げています。またトレンドラインにも支えられている状況だったので、ここは買いやすかったポイントかと思います。

❸のロング:急激に上昇した後、利益確定の売りが重なり一気に戻すかと思ったら案外戻らず、持ち合いましたので、ここも買いやすかったかと思います。

❷は急激に上がりましたので少し難しかったかと思います。ただし、トレンドラインまで下がってきたところで迷わず買いを入れられたら、その後大きく跳ねたので、短時間で効率よく利益を取れたと思います。

❹❺は上昇幅も小さく、110円が近づいている状況でしたので、ここでのロングはリスキーだったと思います。

 

逆に売りは、110円にタッチした⑤で売るのもありかと思いますが、ギャンブルになる可能性ありますので、個人的にはいかないポイントですね。

⑥からのショートが、❼でトレンドラインにタッチで利益確定くらいが狙い所だったかなと思います。

 

15分足

1時間足でつけておいた①〜⑧、❶〜❽を15分足にも表示させています。

がエントリーしやすかったポイントです。

 

まとめ

今週は方向感がつかみにくく、エントリーポイントも少なかったので、やりにくい相場でしたね。

それでも1週間あれば、数カ所くらいは狙えるところは出てくるので、そこを逃さす捉えていけるといいですね。

ただ、これ僕も含めて兼業トレーダーにはかなり難しいことなんですよね。。

プライベートのタイミングでうまくそれを見つけられるかどうかということが、すごいジレンマというか、ストレスにもなります。

なので、僕はトラリピ(EA)と指値で仕込んでおいたり、トレーリングストップをかけるなどして対応しています。

来週は110円に再チャレンジして突破してくれることを願います!

来週の火曜〜木曜あたりにかけて大きく値動きがあるのではないかと予想しています。よければこちらの記事もご覧ください。

勝手にドル円予報(2018/05/10 24時00分)

さぁ、来週も頑張っていきましょう!

 

免責事項

この記事は現在の相場観について管理人の個人的主観で捉えたものです。この記事で未来の利益を保証するものではありません。当記事を参考に売買を行ったとしても当サイトでは一切の責任を負いません。また、FXなどの金融商品については、それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です